いつもはユルユル、たま~に熱くなって走りたいと思っている鈍足ランナーの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奥熊野ウルトラマラソンを振り返る ②
2013年05月02日 (木) | 編集 |
残念ながら83kで終わってしまった

奥熊野ウルトラマラソン。


完走出来なかったので、
えらそうなことは言えませんが、
83k走るうちにも
調子のいい時、悪い時
気持ちがポジティブな時、ネガティブな時
そんなのが繰り返し襲ってきました。

そんな中でも
完走するんだという強い気持ちを持ち続け
遅くてもいいので1歩1歩前に進めば
ゴールにたどり着く。

そう思いました。


ま、たどり着きませんでしたけど…


強い気持ちを持ち続けるためには
練習に裏打ちされた確固たる体力、
自信が必要です。

人によって、
これだけ練習すれば完走できる
というのはそれぞれ違うと思います。

僕の場合はまだまだ
足りなかったと言うことでしょう。




関門地点からゴールの会場まで
車で送ってもらいました。

マラソンを始めた頃
何度か収容車に乗った経験があります。


久しぶりに収容車に乗るという
屈辱感やみじめさを味わいました。



ゴール会場で完走証を
持っている人達がまぶしかったです。


去年のこの大会で60kの部に出て
完走した後に頂いたうどんは
とても美味しかった。


今年のうどんの味は
去年とは全く違った味に思えました。


完走出来なかった自分が情けなくて、
うどんを食べながら思ったのは
「早くこの場から立ち去りたい。」
そんな思いでした。


近くの温泉に無料で入らせてもらえるのですが、
きっと周りは完走した人ばかりだし…
そんな中に入っていくと
さらに自分が情けなく思えてくる。


負け犬は早く立ち去ろう(涙)


そう思って温泉にも入らず、
逃げるように駐車場行きの車に乗りました。


今回、完走出来なかったので
「楽しめました」とは言えません。


楽しめなかったというのは
僕が完走できなかったからであって
大会自体は素晴らしい大会です。

主催者の方々やエイドでお世話になった方々
本当にありがとうございました。


走り終わった直後や翌日は
疲れ果てて何も考えたくないという状態でしたが

今は

奥熊野ウルトラマラソンを完走したい。

その思いが湧いてきました。

他のウルトラの大会に出ることは考えていません。


ただ、来年は娘が大学受験の年になります。

去年 息子が受験でしたが
そっちのほうに気が行ってしまい
年が明けてからは
なかなか落ち着いて練習は出来ませんでした。

ましてや、
一人暮らしを始めることにでもなれば
引越し準備も忙しいし2月・3月は
練習どころではなくなってきます。


ウルトラは十分な準備が必要です。

なので 来年の参加は見送ります。
(そういうこともあって今年完走したかったんですけどね)


再来年

50歳になる人生の節目の年にもう一度挑戦します。

2年かけてウルトラを完走できる体をつくります。



と言えばかっこいいですが、

そんなことばかり考えて
走っているわけでもないので
これからも趣味として
楽しく走っていきたいと思います

なので、このブログも
まだまだ続けていこうと思います。



みなさん これからもよろしくお願いします。








なんか2日も続けて

一生懸命マジメにブログを書いてしまいました。

きゃ~   恥ずかしい~



【4月28日のRUN】 83k
【4月のRUN】    211k
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
2年、多分あっという間に過ぎますよ。(笑)
カメザルさんの今後の挑戦、応援してます。
子供が受験だと走れなくなるのか‥
2013/05/02(Thu) 20:00 | URL  | さぶろう #-[ 編集]
逃げるように帰路についたってフレーズに涙が出ました。
私が2011北海道で感じた気持ちと同じだったからつい思い出しちゃいました。

私の周りに途中棄権した人がいなくて、そんな気持ちは封印し続けていました。

そして、2012リベンジする時、すごく緊張しました。
きっとカメザルさんも再来年、そんな気持ちになると思います。

でも、それを達成できた時、今までのどんなレースのゴールよりも感動すると思いますよ。

そんな感動話を聞くのを楽しみに2年待ちたいと思います…
2013/05/02(Thu) 21:48 | URL  | さっちん #-[ 編集]
そうなんや。
やはり奥熊野にこだわりたいのですね。

高低差の図を見た時v-40でした。

まずはフラットのウルトラを経験されたらいいのにぃ!と
思いましたが・・・。

カメザルさんの気持ちを尊重して、

再来年頑張って~!!!
2013/05/02(Thu) 22:21 | URL  | サラダ #-[ 編集]
奥熊野でしかウルトラは走らない!ってカッコイイですねー!
心の傷も癒えて次のことを考えられるようになったみたいでよかったです!

収容バスに乗るのつらいですよねー。
なんでオレはこうなっちゃったんだ!完走した人と比べて実力も頑張りも足りなかったんじゃないか!と
自分を責めてしまいますよね。

そういう経験を通して人は強くなっていくのではないでしょうか。
勝手に私はそう思っています。

ブログも続けられると聞いて安心しました。
ブログもランニングも末永く頑張ってください!
2013/05/03(Fri) 00:27 | URL  | ばんぶー #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>さぶろうさん

ありがとうございます。

僕もそう思います。2年あるからなんて思っていたら
あっという間に過ぎていきそうです。

去年、息子の受験の時は
なかなか合格が出なかったので
親のほうも精神的に余裕がなくなってきて
走るどころではありませんでした(笑)

嫁からも
「こんな大事な時に呑気にランニング?」
と嫌味を言われたし・・・(汗)

ましてや今度は娘なので
父親としては余計に心配で
走れなくなりそうです。
2013/05/03(Fri) 19:02 | URL  | カメザル #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> さっちんさん

あの気持ちは経験した者にしかわからないですね。

特に今回は「絶対完走する」
そう思って参加した大会だったので・・・

帰り 本宮、中辺路を抜けて帰ってきましたが
道は真っ暗だし、余計に気分も暗くなりましたよ(笑)

2年後 絶対に完走 そして感動話を聞いてもらえるように頑張ります(^^)v 

2013/05/03(Fri) 19:03 | URL  | カメザル #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> サラダさん

ありがとうございます。

そうなんです。奥熊野にこだわろうと思います。
和歌山で開催される大会ですし、
ちょっと遠いけど車で行けば
そんなに交通費もかかりませんしね。

再来年に向けて
これから毎週 風土記の丘でトレーニングです(笑)


2013/05/03(Fri) 19:04 | URL  | カメザル #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>ばんぶーさん

カッコいいなんてことはありません(笑)
和歌山県内ですし、車で行けば3時間ちょっとはかかりますが、
そんなに交通費もいらないと思いまして…

収容車に乗るのは辛いですよね。

特に今回は「絶対完走するぞ~」
とのぞんだ大会だったので…

2年後 強くなって必ずや完走したいと思います。

ブログも今やめてしまうと中途半端ですしね。

これからもよろしくお願いします。

2013/05/03(Fri) 19:07 | URL  | カメザル #-[ 編集]
まだ走歴が浅いので大会に余り出ていないので収容車に乗る悔しさってのは分かりませんが、その様な想いを抱くんですね…

焦らず故障しないように日数かけて走りこみ、距離を延ばしましょうよ

自分…
まだ走歴が浅いのと早く走る練習苦手だから、フルでも、まずは累積走行距離を出来るだけ延ばそうと思っています。


フルと違い休みを考えるとウルトラって出れないなと思っていましたが、水都大阪100kmウルトラマラニックってのが有るのを知って密かに狙っています(^_^.)


ただ、今の自分なら全然無理なので
この先、累積走行距離を延ばしどれだけスタミナが付けれるかですね(^_^.)

と言っても完走したいと思える気持ちが起こるかが一番の問題ですがね(笑)
2013/05/05(Sun) 20:28 | URL  | ちょーみん #5lDNG.oQ[ 編集]
Re: タイトルなし
>ちょーみんさん

収容されるのは悔しいです(涙)
あれは経験しない方がいいですよ(笑)

ちょーみんさんと私のフルのタイムは同じくらいかと思うのですが、
我々のタイムぐらいあれば十分ウルトラ完走は可能です。

まぁ、速く走れるにこしたことはないですけどね。

あとはやっぱりスタミナですね。
あっ 体重もね(笑)

お互い頑張りましょうね!!
2013/05/06(Mon) 10:29 | URL  | カメザル #-[ 編集]
頑張って下さい!
改めてお疲れ様でした。
今回のブログ、感動しました。
また挑戦し、必ずリヴェンジして下さい!
2013/05/07(Tue) 12:04 | URL  | KIKU #-[ 編集]
Re: 頑張って下さい!
>KIKUさん

ありがとうございます。

いや~ お恥ずかしい…
鈍足おっさんランナーの戯言です(汗)

徐々にまた走りたいという気持ちが湧いてきました。
かならずリベンジしたいと思います。
2013/05/07(Tue) 12:47 | URL  | カメザル #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。