いつもはユルユル、たま~に熱くなって走りたいと思っている鈍足ランナーの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨中の激走?奥熊野ウルトラ60K ①
2012年04月23日 (月) | 編集 |
昨日は奥熊野ウルトラマラソンに参加。

無事 7時間23分でゴールできました。

やった~ うれしい~ バンザ~イ♪ 

さすがに今日は疲労感たっぷり!!
仕事は朝は休みにしておいたので良かったです。


このウルトラマラソンの開催地は
去年9月の台風による豪雨で
大きな被害を受けた和歌山県の那智勝浦町です。


天気はひと言 
雨としか言いようのない天気。

8時15分にスタートし
最後までやむことはありませんでした。

ルートマップです。
小さくてわかりませんが、
ようするに那智勝浦の山の中をひたすら走ります。
map1.gif

高低差はこんな感じ。
私は60kの部なので2つ大きな山があります。
koutei_convert_20120423100153.gif


事前に高低図をみて思っていたのは、
最初は高低差もあんまりないし
今までのフルの経験からして
30kまでは問題なく行けるだろうと…

難所は30k~35kまでの上り。
いったん下って、40k~45kくらいまでの上り。
この2つが問題かなと…

そして、
45kを超えてからは下りになるので、
そこまでたどり着けば完走は
できるんじゃないかと思っていました。


実際 2つの上り坂でほぼ死にかけて、
特に40kちょっと超えたぐらいだったか
壁のような坂に心が折れたりと
この2回目の上り坂がいちばんきつかったです。


今回のいちばんの目標は完走すること。

しかし、僕の最終目標は100kを完走することです。

なので、来年100kに出てみようと思えるためには
7時間~7時間30分くらいのタイムではゴールしたいなと
思っていました。

というのも、
この大会の100kの制限時間は14時間30分。

ですので、
昨日のゴールタイムを当てはめると
あと40kを走るのに7時間ということになります。

これが十分な時間なのかどうかはわかりませんが・・・

でも、昨日は思っていた時間でゴールできたのが
いちばん嬉しかったです。

と、ここまで書いたところで
ほぼ酔っ払ってきましたので
また明日にします。

ま、体力を回復させないとダメですし、
しばらくはいっぱい食べて飲んだくれようかな(笑)


【昨日のRUN】 60k
【今月のRUN】 205k
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すばらしい!!!大雨のなかの完走おめでとうございます!!!

この高低表見ただけで私なら逃げますよ~(笑)

ものすごい雨で、しかもこのアップダウンでしょ。
楽なコースなら80~90キロに相当しますよ。

ほんとによかったです!がんばりましたね。
2012/04/23(Mon) 23:47 | URL  | ばんぶー #-[ 編集]
こんにちは!

雨の中、お疲れさまでした!
カメザルさん、凄いですね♪
晴れて、ウルトラランナーの仲間入りですね♪
ゆっくり体を休めて下さい!

自分も、いつか出てみたいなぁ~♪
では~!
2012/04/24(Tue) 09:27 | URL  | SIMBA & Cobe #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> ばんぶーさん

ありがとうございます。

長く続く上り坂はしんどかったですね~
でも、汗かきな僕にとっては雨だったのが逆に幸いして
体力の消耗を防げたかもしれません。

正直 ブログを始めた頃はここまで走れるなんて
思ってもいませんでした(笑)

まだ、最終目標が残っているのでこれからまた頑張ります。

でも、しばらくは頑張りませんけど(笑)

2012/04/24(Tue) 21:02 | URL  | カメザル #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>SIMBA & Cobe さん

ありがとうございます。

SIMBA & Cobe さんとは
ブログを始めた頃から交流させてもらってますが、
当時から考えると、60k走れるようになるとは
自分でも驚きです。

SIMBA & Cobe さんも
まだまだこれから走る機会はたくさんあると思います。

どこかでご一緒できる日を楽しみにしておきます(笑)

2012/04/24(Tue) 21:04 | URL  | カメザル #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。