いつもはユルユル、たま~に熱くなって走りたいと思っている鈍足ランナーの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の練習
2015年01月22日 (木) | 編集 |
最近の練習といっても
ほとんど練習してません。

20日(火)

走り出してみると、日曜日に
30k走った疲労が抜けているはずもなく
脚がしんどい。

あんまり走る気力も起きず5kだけ。

ラスト1kだけは頑張って5:19。


昨日は水泳教室。

全8回の教室がまた始まります。

プールは1か月ぶりくらい!

久しぶりに泳いだらかなり疲れました。

今年こそは泳げるようになるように頑張ります。



今日は雨模様。

走れなくもなかったけど
そこまで気合もはいっていないし
練習は休んで筋トレのみ。




さてさて

この前の土曜日
クラブの新年会があったんです。

そこで、監督から
練習への参加率の発表があり
僕の幼なじみの友人が1位に輝きました。

出席率 89%

2位の人が83%だったので
ダントツの1位。


練習熱心!?


いいえ


「ヒマか!?」

「他にすることないんかぁ~!?」

「逆にはずかしわ!!」

などと茶化していました

おそらく、出席していた
50人近い人の大半は
そう思っていたはず(笑)


次に出席率70%以上の人が
5~6人 監督から発表されました。

そのなかに
僕の名前がありました。


Σ( ̄ロ ̄lll)



あぁ~ はずかしい!!




ま、でも出席率がいいのは
当然といえば当然なんです。

家が近いので
いつも僕がその友人をむかえに行って
練習に行ってます。

一人だったら
サボろうかなってなるんだけど、
行きたくなくても友達を迎えに行かないと
ダメなんでイヤでも行くことになります。

逆に友達も
僕がむかえに来ることになってるから
イヤでも行くことになるという…

まぁ相乗効果というか何というか…

そんなんで、練習に行く車の中は
練習にいくのがイヤで
2人してテンション低いことが多いですけどね(笑)


そして 2人とも
子供にお金がかかる時期で、
エントリー費用節約のため
大会参加は少な目。

なので、
レースと練習日が重なることがなくて
常に練習に行ってたという結果です。


マジメな話、

長く続いた絶不調の時でもそんな理由で
嫌々ながらも練習に行ってたので、
気持ちを切らさずに走り続けることが出来た
って事が言えます(^^)v


クラブの新年度が始まるのが6月なんで
去年 僕が休んだのは
たぶん、OTTYマラソンに行った時と
夏に体調不良で1回か2回休んだくらいです。


そういうことで、
これからは用がなくても
忙しいふりをしてたまに休もうと
友達と話をしています(笑)



【20日】 5k 
【今月】 160k
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
熱心ですね!
出席率70%で表彰ですか。
忙しかったり続かない人もいるってことですね。

出席率なんかとってるなんて学生みたいですね。単位もらえるでしょう。(笑)
2015/01/22(Thu) 23:12 | URL  | ばんぶー #-[ 編集]
わざと休まなくても
首席率上げてブログと同じく熱血でいきましょうよ♪

ただ、ブログと同じでランナー体型でなく速くないってのが恥ずかしいですがね(笑)

しんどくても、そのタイム出るんだから
絶不調は抜けれましたね♪

良かった良かった♪

2015/01/23(Fri) 06:15 | URL  | ちょーみん #5lDNG.oQ[ 編集]
Re: タイトルなし
>ばんぶーさん

いいえ、けっして熱心ではないんですが
暇?だったので結果的にはさぼらずに行ってましたね(笑)

毎回 名簿が置いてあるので出席した時は○をつけることになってます。
出席はしてるけど、結果が伴わないので単位はもらえないでしょう(笑)
2015/01/23(Fri) 17:05 | URL  | カメザル #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> ちょーみんさん

そうなんです。
熱心に練習に参加しても結果が伴っていないので
はずかしいですよね(笑)

絶不調はようやく抜けてきましたが
根本的には調子がよくなっても
速くないという大きな問題が残っています(笑)

2015/01/23(Fri) 17:06 | URL  | カメザル #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。