いつもはユルユル、たま~に熱くなって走りたいと思っている鈍足ランナーの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次は奈良マラソン
2014年11月11日 (火) | 編集 |
おとといの日置川を走って
やっぱり腰に疲労感がありますね~

ってことで
今日は5kだけのんびりと。

特に痛いところとかはないけど
走ってみたら
全身たっぷり疲労感でした。

和歌浦ベイの時もそうだったけど、
この疲労が抜けるのに1週間くらいかかります
最近はほんとに疲労がぬけにくくなりました



さて、次の大会は
12月14日 奈良マラソンです。

あと1か月。

ここまで、はっきり言ってフルを走るための
練習はできていません。

はっきり言わなくても出来てないけど…


奈良は去年は5時間50分
グロスで5時間55分だったんで関門スレスレ

おととしは4時間11分53秒
これは僕のセカンドベスト。
この時は自分史上最高に夏から練習を積んで
参加した時です。

奈良はコースはハードだと思うけど、
練習ができていれば意外と走りやすいコース!?
なのかもしれません。


でも、今回は日置川や和歌浦ベイ同様
あんまりタイムは気にせずに…


何年か前の口熊野マラソンで
瀬古さんと中山さんのトークショーがあって
そこで言ってたんですよね。

「市民ランナーでもせめて5時間で走れるようにしないと…
それ以上かかるようだとマラソンとは言えない」

はい そのとおりだと思います。

去年の奈良なんて
大部分を歩いてのゴールでしたからね。

あれはマラソンではありません。

ゴールまでたどり着いた安堵感はあるけど
充実感は全くありません。

こんなことを書くと
次の奈良マラソンの目標は5時間以内
っていう流れなんですが…

いいえ 違います(笑)

とりあえず、
去年のタイムを少しでも縮めて、
30kくらいのところの
そうめんコーナーには時間的に
余裕をもってたどり着きたい。

そして、関門閉鎖の恐怖を
味わうことなくゴールすることが目標です(^_^)v

現時点では僕の能力から判断して
5時間以内もかなり厳しいと思ってます。
25k以降に潰れるのは必至です。



でも まぁ、あと1か月あるので
もう少しもがいてみようと思います



【今日】 5k
腹筋・背筋・腕立て伏せ・腹筋ローラー
【今月】 66k
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
自分も初めて走る前に読んだのでも5時間は…って読んだので目標5時間でした♪

練習して歩かず走り通したら確かに5時間位にはなりますね(*^^*)

このハーフ2本が良い練習になってると思いますがねぇ(^^)

次も少し上がるだろうから5時間は大丈夫だと思ってるが…
今のハーフのタイムからならギリギリ位で5時間だものね♪


疲れが取れにくいの(歳)自覚してるなら
ギリギリまで練習で走ってたらあかんよ(笑)



2014/11/12(Wed) 00:11 | URL  | ちょーみん #5lDNG.oQ[ 編集]
Re: タイトルなし
> ちょーみんさん

5時間以上かかると完走したとは言えませんよね(汗)

確かにハーフ2本は練習にはなりましたが、
やはり今の練習では25k以降は厳しいと思います。

でも、あと1か月 もう少し頑張ってみます。
減量は頑張りませんけど…(笑)

疲れが取れないのは気のせいかと思ってたけど
どうも違うみたい(笑)

2014/11/12(Wed) 12:28 | URL  | カメザル #-[ 編集]
奈良って京都と比べるとどうなんだろう?
最後の競技場に向かう坂で潰されそうな気がするんですけど...

まぁ、あまり考えないようにしときます。
それより練習できていないことのほうが問題です(笑)
2014/11/13(Thu) 18:12 | URL  | 骨皮筋右衛門 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>骨さん

京都と比べると奈良の方がコースはハードだと思います。

最後の坂は確かにしんどいですが、ラスト1kの地点なんで
そこは根性で頑張ることができます。

それよりも、途中のアップダウンで
けっこう体力を消耗する気がします。

でも、まぁ骨さんなら
どうってことのないコースだと思いますけどね(笑)
2014/11/13(Thu) 23:20 | URL  | カメザル #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。