いつもはユルユル、たま~に熱くなって走りたいと思っている鈍足ランナーの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
荒天のため中止となりました。
2010年05月23日 (日) | 編集 |
「青山高原つつじクォーターマラソンは山頂付近荒天のため中止になりました」

大会開催の有無についての
テレホンサービスが6時30分から聞けるので
かけてみると中止のアナウンスが流れてました。

こればかりはしかたがないですね~!

もうすでに高速道路に乗って大阪に入ってたので
結局、嫁さんと1時間20分の早朝ドライブを
してきただけということになりました(笑)
スポンサーサイト
失速!!桃源郷ハーフマラソン
2010年04月04日 (日) | 編集 |
今日は

紀の川市桃源郷ハーフマラソン

に参加してきました。

が、

天気が良すぎて気温高くなりすぎ。

汗かきの僕にとっては試練のレースとなりました。

(すみません長文ですm(__)m)

今日は6時30分に友達を迎えに行き
7時過ぎには会場到着です。

近いと楽ですねぇ。

このへんは桃の産地として有名なところで
この時期 桃の花がきれいに咲いています。
桃山1

会場は桃源郷運動公園陸上競技場。
山の中に立派な競技場があります。
桃山2

参加者数はハーフ・3キロ・ファミリー1キロの部の
合計で948人だそう。

桃山3

会場は競技場だし、気候もよく、人数も多くないので
着替えは観覧席で広々です。

時間はあるのでゆっくりと準備。

そうこうしているうちに弟ファミリーが到着。

今日は弟と奥さんは二人の子供(小学生)と
3キロの部と1キロの部へそれぞれ出場です。



ハーフは9時スタート。

ハーフの参加は587名です。

競技場を1周して外に出て行きます。

そして いきなりの下り坂。

ということは
帰りはゴール寸前に
上りかと思いながら・・・

しばらく走ると今度は上り坂。
まだ序盤だったので走れましたが
このアップダウンは効きました。

この上りの終わりくらいが5キロ地点だったのかな!!

タイムは28分15秒

なかなかいいペースです。

しかしこの時点ですでに汗びっちょり。
帽子のひさしからはボタボタと汗が落ちてきます。

その後、またけっこう激しい下り坂。
ここも帰りは上りとなります。

下り終わってからは川沿いを走って途中で折り返しです。

10キロ地点 56分15秒

15キロ地点 1時間22分32秒

この時点まではぎりぎり2時間を切れるペースです。

ただ、自分的にはかなり暑く 汗はボタボタ。
そして体力的にもかなりバテてきているな
というのは感じてました。

そして、16キロ手前ぐらいからでしょうか。
上り坂が待っています。
この坂 走れません。
周りの人もみんな歩いています。
僕も安心して歩きました(笑)

次は下り。
歩いた遅れを取り戻そうと必死で走るも
もうすでに脚が終わってしまった感じ。

あと3キロの表示
この時点で1時間42分。
キロ6分で行けば2時間切れる。
無理なペースではないと思い気力・体力を振り絞り走ります。

が、ペースはあがるどころか、

失速(T_T)  

さらにゴール前の上り坂。
走れません。

弟「なに歩いてるんなぁ~」

甥っこ「後でアメあげるから走れ~」

との応援に応える余裕もなくヘロヘロのゴール

2時間3分56秒

ラスト3キロは22分近くかかりました。
桃山4


とにかく今日もしんどかった~。
暑いのと、坂道に完敗です。

ちなみにいっしょに行った友達は
1時間59分でしたが、
汗もかかずちょうどいい気候だったらしい。

でもこの記録
自己の歴代2位の記録だし、なんとかキロ6分を
切ってるし2時間は切れなかったけど満足しています。

そして、
順位が40~49才の部で80位だったんですが
めでたく とび賞に当選。(10位ごとに賞品をくれるらしい)

何を頂けるのかと思い、本部に行ってみると
なんと柿をもらえるとのこと(*^_^*)
(桃以外にも果実の栽培もさかんなところなんです)

柿のシーズンに自宅に送ってくれるとのことなので
楽しみにしたいと思います。

この大会、
坂はしんどかったですがいい大会でした。
柿も当たったし(^_^)v
来年も参加しよう。

関係者のみなさん

ありがとうございました。

【今日のRUN】 21キロ
【今月のRUN】 24キロ
熊野古道に散る!!
2010年03月22日 (月) | 編集 |
昨日は熊野古道近野山間マラソンに嫁さんと
参加してきました。

3連休の中日だし、高速道路が混むかも知れないので
余裕をもって6時30分に出発。

会場の近野小学校には幸い渋滞も無く
予定通りの8時30分に到着。
ここの校庭は一面芝生になっていて綺麗です。
山間1

心配だった天気も風は強いものの雨はあがりました。

参加申込のFAXも無事届いていたようで受付も無事終了。

僕の出番は11時35分、
嫁の出る5キロの部も11時スタートなので
まだまだ時間があります。

9時30分から開会式があり、

その後、エアロビクスに参加し
嫁に笑われながら一汗かきました。

その後は、のんびりと着替えをして
嫁が一足先に出動。
山間2

僕も嫁のスタートを見送りその後アップをして・・・

ここまでは順調でした。

そしていよいよ10キロのスタート。

スタートしてすぐに上りです。
数百メートル走ったところで
すでに心臓がバクバク。
脚も重くて全然前に進みません。

パンフレットに高低差227mって書いていたので
嫌な予感してたんですよね(泣)

アップも足りなかったのか・・・
いきなりの上り坂に体がついていきません。

途中の距離表示がなく、
あまりのしんどさに意識朦朧だったので
距離がわかりませんが、
3~4キロは上りが続いていたと思います。

そしてようやく下りに入り、
今までの遅れを取り戻そうと快調に走る。

距離表示がないのは不安でしたが、
自分の思っていた距離よりも実際は走っていたみたいで、
なんとかラストの心臓破りの坂に到達。
当然、走る力は残っておらずちょっと歩く。

これを上りきってゴールです。

58分15秒

タイムは僕のレベルからすれば60分を切っているので
こんなもんかなとは思います。

目標の54分には届いていませんが、
平坦なところがほとんどないコースだったので
よく60分切れたなという感じです。

が、嬉しいという気持ちはありません。

上りではほとんど歩いているのと
同じような速度まで落ちたし、
下りでその分を取り戻したって感じなので
感覚的には撃沈です。

しかしこのコース、
大会名に「山間」とつくだけあって
アップダウンの連続でしんどかったです。

上り坂で もうちょっと走れるような
脚がほしいですね。

このへんはこれからの課題です。

山間7


あっ、
嫁も5kを29分台で無事完走。

腹立つことに全然走ってない割りに
けっこう速いんですよね(笑)

少なくとも僕よりはランニング能力は
上だと思います(-_-;)


閉会式終了後、
餅まきがあり夫婦で10個GET。
山間4
山間5


この大会は参加費無料で、
パンフレットもけっこう豪華だし、
準備運動代わりにエアロビクスもあり、
最後には餅まきがあり 
参加賞にタオルまで頂き、
おまけにコースは世界遺産である熊野古道を
走らせてくれる とってもいい大会でした。

太っ腹の主催者(中辺路町かな?)・関係者のみなさん
ありがとうございました。

来年もぜひ参加してリベンジしたいと思います。


【昨日のRUN】  10キロ
【今月のRUN】  131キロ
楽しかった!!熊野古道マウンテンランレース
2010年03月01日 (月) | 編集 |
昨日は華やかに

東京マラソン

が開催されているなか、

僕は和歌山の山奥で行われた

熊野古道中辺路マウンテンランレース

に参加してきました。


昨日は弟と2人で参加。

朝5時40分に迎えに来てもらい7時40分頃に到着。
IMG_0296_convert_20100301152819.jpg

東京は寒かったようですが、

着く頃には雨も上がり

和歌山はかなり暖かかったです。


8時からは競技説明会があり、
スライドを使ってのコース説明や注意事項を聞く。

8時40分からは開会式。
200人程度の参加人数ですが、
市長や議員の人も来ていてびっくり!!
IMG_0299_convert_20100301152926.jpg

そして先に30キロの部がスタート
僕の出る17キロの部は9時20分と25分の
2班にわかれウエーブスタートです。


9時25分

いよいよ僕のトレイルランニング入門レースがスタートです。

弟と交代で写真を撮りながら走ろうとカメラを持って行きました。


スタートしてからは下り。
そして2キロから6キロ地点までの4キロで
450m程上ります。

IMG_0314_convert_20100301153059.jpg

こんな坂 ずっと走って上れるわけもなく
同じペースの人達と話をしながら
歩いたり走ったり。
IMG_0320_convert_20100301153124.jpg
(上りですがいちおう走ってます。)

IMG_0321_convert_20100301153158.jpg
(給水所手前 17キロコースのいちばん高いところあたりです。)
(周りの山が一望できます。)

55分ほどかかってようやく6.7キロ先の給水所に到着。

ここからいよいよ3キロほど山の中へ。


山の入り口で係りの人が、「ここが入り口です」って
誘導してくれましたが前を見ると
どこが道なのかわかりません(笑)
IMG_0330_convert_20100301153248.jpg

トレイルやっている人にとっては当たり前なんでしょうけど・・・

なにせ僕も弟も山は初体験なので、とうてい走ることなど出来ません。

しかも、トレランシューズではなく
オンロード用のシューズなので滑りまくり。
IMG_0354_convert_20100301153440.jpg

IMG_0351_convert_20100301153412.jpg

IMG_0347_convert_20100301153315.jpg

僕と弟はへっぴり腰でなんとかコケないように進むのが精一杯。

でも、めちゃめちゃ楽しかったです

これはオンロードの大会ではあじわえない楽しさでした。

子供の時に友達と山の中を探検して
遊んでた時の楽しかったあんな感じです。
(どんな感じや?(笑))

山の途中で30キロの部のトップの選手が抜いていきましたが、
ものすごいスピードで駆け抜けて行ったのでビックリ。


途中コケながらもなんとか無事に山を抜け
9.9キロ地点の給水所に到着。
ドリンク、バナナ、みかんをもらいゴールを目指します。

ここから2キロほどは上りが多かったかな!!
歩いたり走ったりでした!!

12キロから15キロくらいまでは
往路は上りでしたが帰りは下りとなります。

ここは自動で降りていきますが(笑)、
逆にスピード落とそうと思っても落ちません。

80キロ近い体重を脚が受け止め切れるのか?

心配でしたがスピードを落とすのもしんどいので
勢いにまかせて下りました。

そして、
ラスト2キロ ゴール手前までは上り。
さっきの下りですでに脚は死んでいます。
ヨタヨタと歩きなんとか上りきる。
IMG_0365_convert_20100301153508.jpg
(疲労感が滲み出ている後姿)
(しかも、お尻のあたりはコケた時についた土で泥まみれ)

残りはゴールまで数百メートル。

最後の気力と体力をしぼり出しゴールへ走ります。

2時間31分14秒

しんどかったけどそれ以上に楽しかった。

そんな感じの僕のトレイルランニング入門レースは終わりました。


今日走ったのはまだまだ
本格的なトレイルランニングではないですけど、
山の中走るのって楽しかったです。

トレランシューズ欲しくなりました(笑)

大会運営もスムーズでアットホームな
感じがしてとても良かったです。

また来年も出ようと思います(^_^)v


奇跡!?口熊野マラソンレポ 
2010年02月07日 (日) | 編集 |
しんどかったぁ~!!

でも、

奇跡がおきました。

1時間58分59秒(グロス)
1時間58分23秒(ネット)(自己計測)
口熊野6

なんと、まさか、まさかの2時間切り達成\(^o^)/

本当に嬉しいです♪


今日は7時前に弟が迎えに来てくれ
もう1人友達を途中で拾って
現地には8時30分頃に到着。
口熊野5

スタート時間は11時。

まだまだ余裕があるので入念にストレッチ。

そして、エアロビに参加。
改めて自分のリズム感のなさに驚きながらも
汗かいて体も温まっていい準備運動に!!
口熊野3

そしていよいよ11時スタート!

ロスタイムは40秒程でした。


5キロまで  27分58秒 
②11.24 ③5.21 ④5.33 ⑤5.38

最初の1キロの表示はわかりませんでしたが、
タイム的にはいい感じ♪

ただ、足は重いは、呼吸は荒いは、汗もボタボタで
もうすでにヘロヘロ状態に(ーー;)
こりゃあかん!!って感じでした。

10キロまで 56分12秒
⑥5.44 ⑦5.33 ⑧5.38 ⑨5.36 ⑩5.42

なぜか、7キロ手前ぐらいから体が軽くなった感じで
足もどんどん前へ出て行きます(^_^)v

実は、事前に考えていたのは、
もし、この10キロ通過が56分台までなら
2時間切りを狙おうと

と言うのは、
単純に考えてこのペースで20キロまで行ったとして、
1時間52分。

残り1キロとちょっとを8分あれば走れるだろうと!!

幸い足はまだ大丈夫だったので!!

15キロまで 1時間24分27秒
⑪5.44
そしてなんと12キロ以降の距離表示がありません。

12キロ位からがフルの部の距離表示に変わってしまい
34キロ、35キロとかの表示はあるのですが
ハーフの距離表示は無し。

次にハーフの表示があったのが15キロ地点。
なので、11キロ以降は自分のペースがどうなっているのか?
落ちているのか? それともいいペースで走れているのかが
わからず不安の中走ってました。

そして15キロは1時間24分台だったのですが、
すでにこの地点では足も終わりかけていて
かなりの疲労感。

頭も回らず、このタイムが果たして2時間以内に
ゴールできるタイムなのかどうなのか自分で計算できず。

とにかく

前へ  それだけです(笑)

そんな時に、僕を抜いて行こうとする方が、
「練習で走った距離は嘘をつかない」
ひとり言を言って走って行きました。

「もう時間なんてどうでもええわ」
と思い始めた時だったので
この言葉がかなり効きました。

僕も自分なりに考えて今まで
走りこんできたつもりだったので
勇気100倍。

ここまで来たらなんとしても2時間切りをと思い
なんとか気持ちを立て直しました。

そうこうするうちにラスト2キロの表示が!!
(後で聞いたらラスト3キロの表示からあったらしい)
この時点で時計を見ると

1時間47分34秒

間に合うか?
そして何とかネットタイムじゃなくてグロスで
2時間を切りたいと走る。

このラスト2キロ 
今まででいちばんしんどかったかも知れません。

とにかく自分では必死に走ってるんだけど、
前に進まない感じ。

ゴールが見えて来るラスト150m位になり
ようやくこれは行けると確信。

奇跡と感動の1時間58分59秒でした。 

打ち上げは焼肉。
最高にうまいビールでした(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。